藤田ハウス

10.子供部屋の分割【リフォームQ&A】

2018-08-22

【リフォーム相談プロ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第10回目は、戸建てに住むM様より

『子供部屋の分割』についてのご質問です。

「2人の子どもが使っている10.5帖の部屋を、将来分けるつもりで入り口やクローゼットを二つずつ作ってあるが、壁の厚み等で不便な広さになるのを避けたい。最適な方法や壁の種類等を知りたい。 

藤田ハウスの回答

『早めの段階で間仕切りがベスト』

新築時にお子様がいなかったり、まだお一人の時には入口を2つ取り、間仕切りはしない事は現在も多く行っています。

今回の場合、入口やクローゼットを配置してあるのであれば、設計した方(工事した会社)に問いかけて参考にするとよいでしょう。 出来るだけ施工した会社にリフォームをお願いする事で、続けてアフターをしてもらえるのでおススメです。 柱がない状態で今の住まいが設計できているのであれば、通常の壁厚さは13cm程度 必要ですが、この場合、9〜10cm程度でも壁は作れます。 この時に断熱材を充填して、簡易防音を行うとよいでしょう。

他に、両面を本棚にしたり、机とベットを造り付けたりする事も可能ですが、予算や少しでも広くする為の事を考えると、 間仕切りするほうが、ベターな方法だと思います。  約5帖あれば、十分な広さだと思います。 奥様の感覚で狭いと感じるようなら、お子様が小さな時に間仕切りすると、大きさに対しての圧迫感を感じないでしょうから 早めに間仕切りする方がよいでしょう。

 以上 いかがでしたか?

自分の部屋♪成長ともに楽しみなリフォームになりますね。

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.