藤田ハウス

26.床の傾斜を直したい【リフォームQ&A】

2019-01-25

【リフォーム相談プロ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第26回目は、築35年純和風木造戸建てに住むR様より

『床の傾斜を直したい』についてご質問です。

「1階2階それぞれ部屋の床の一部が盛り上がりがあるため傾斜になっているのに気付いた。

土地柄地震も多いのに加え、35年前に建てたため地盤改良もしていない

窓など建て付けも悪い。リフォームで対応可能?

藤田ハウスの回答

『可能であれば建て替えを』

今までの経験から察したところ、柱の一部の地盤沈下が考えられます。 地盤が盛り上がるのではなく、一部が下がり、その他の部分は現状のままのため、下がったように感じます。 建て替えも視野に入れる事が出来るのなら、耐震を考えたお住まいがよいと思います。 修復不可能かどうかは、現状次第ですが、傾きを直した経験はあります。 特異な工事なので、地域にあるかどうかや、ご自宅の耐震の診断もかねて、工務店、建築家の方に聞いてみる方が賢明です。

 

以上 いかがでしたか?

築年数を考えると、リフォームより建て替えがベストかもしれませんね

リフォームに関するご相談は今治でも増えてきました!

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.