藤田ハウス

47.トイレ内部をDIYで≪リフォームページ≫

2020-02-14

【リフォーム相談プロ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第47回目は、築30年の実家を譲り受け3人のお子様とお住まいのO様ご夫妻より

『トイレ内部をDIYで』についてのご質問です。

将来的には総リフォームをする前提で、それまでの間に少しでも便利に使うべく

タイル貼りのお手洗い(床と壁)を板張りに自分たち夫婦でDIYしたい。

工数もそれほどかからず、低予算で実現できる方法や材料を知りたい。

藤田ハウスの回答

『かなり難しい作業となります。

本当に参考までにですが、過去に経験がある施工方法です。

最初に、便器を取り外します。
(これは、水道屋さんにお願いしましょう。ご自分でする場合、いろいろな道具や故障していない便器も
古ければ一度の移動で故障が発生することは 珍しくありません) 

古いタイルの上に強力なボンド(ホームセンターで、用途を説明して買ってくる)を用意していただきます。
どの程度の厚さにするのかは、入口敷居との段差が関係してきますので、もし実際やるのならアドバイスは出来ます。
この時、高さを水平にする為に、職人さんの道具で水平を見る水平器やレーザーなどの特殊な道具が必要ですので
借りれるものは早めに手配しておきましょう。

一時取り外した便器を再設置するにあたり、設備屋さんとは高さの打ち合わせを必ずしてください。

5c㎡程度の様々な厚みの木の板を用意します。
入口と便座の高さが基準となりますので、タイルの不陸にあわせて水平器を使って木の板を水平に配置します。
そのときの間隔は、木の板の間が30cm以上離れないように設置します。
点で水平を出した後、下地用の合板を張ります。
そして、最後に仕上げを耐水性のフロアーにするのか、クッションフロアを張って仕上げてください。
壁は、色々用意するのが大変でしたら、既存の壁の上に4mm程度のベニヤを張ってクロスや床の延長で
クッションフロアを腰壁程度まで張っても良いと思います。

壁など全て仕上がれば、最後に設備屋さんに便器を取り付け完成です。

これで、恐らくわかって頂いたとは思っていませんが、このくらい大変な作業です。

以上 いかがでしたか?

予算の都合もあるかと思いますが労力と時間のことを考えたら

よほどDIYが得意でなければ難しそうですね。

 

リフォームに関するご相談は今治でも増えてきました!

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

お問い合せフォーム

お名前 必須 (全角)
フリガナ 必須 (全角)
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス一級建築士事務所

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.