藤田ハウス

49.リフォームのポイントは?≪リフォームページ≫

2020-03-04

【リフォーム相談プロ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第49回目は、築30年以上木造二階建てに義理の両親・ご主人・お子様と住まわれているy様より

『リフォームのポイント』についてのご質問です。

「家が傷み始め、両親の高齢化というのもあり安心して暮らせる家をとリフォームを検討中。

高齢者のいる家の改造や費用など色々なサイトを見たが

回答がまちまちで今ひとつポイントがつかめない。アドバイスを。」

 

藤田ハウスの回答

『できるだけ生の声を聞いてみて

リフォームのポイントの『回答がまちまち・・・』というのは仕方がないことです。

皆さん誰しも同じ思い、条件ではリフォームしていないですからね。

例えば
家の立地条件(前の道が広いのか狭いのか、駐車場があるのかないのか)
家族構成は? 工事店の競合が多い地区なのか、少ない地域なのか 
お客様の希望工事日が限定されるのかどうか・・・。
あげれば、まだまだ出てきます。

わかりやすく言えば、全く同じ仕上がりの工事でも、工事店が違うだけで、全く同じ金額にはならないと思います。

私の思うリフォームのポイントですが、まずは信用のおける工務店や建築士などの相談者(工事者)を見つけることだと思います。
しかし、数ある工事店の中でベストを見分けるのは、容易なことではありません。

かと言って、相見積もりだとか競争入札だとかをやり過ぎると、工事店の方からも嫌気がさされることもあります。

1つのポイント

以前工事をしたことのある友人、知人、親戚などから、情報収集という手がひとつ。
工事店が幾つか候補が上がれば、まずは自分の事を話す前に相手(工事店)に工事の質問や事例やお話を聞いてもよいでしょう。
この時には、まだ工事するというよりは、今後のために勉強しようと思う・・・と、あくまで、工事の詳細はふせておく方がよいのかもしれません。
お忙しい工事店の人の話を聞くのであれば、簡単な謝礼(お菓子など)をお渡しすることで、借りをつくらないようにして勉強させてもらったという位置づけにすると、後々の話も貸し借りなしに進めることが出来ると思います。

これも、あくまでひとつの案と捉えてください。

最後に1点だけ、・・・高齢者のいる・・・とありましたが、私も介護の案件は多数ありますが、具体的な間取りや段差
その方の身体の状態(歩行動作など)を見て判断することが多いので、あえて、『段差をなくしましょう』『手すりをつけましょう』というより、介護保険制度の勉強をしてみるとよいでしょう。

ホームページなどでも探せますが、出来るだけ、地元の役場などへ行き、『介護保険制度のことを教えてほしい』と、現状を伝え、使えるサービス、介護保険の還付を受けることの出来る工事の事、それを何処に聞きに行けばよいか・・・。などを事前に準備しておけば、いざというという時に慌てなくてすみますし、有効に保険制度が活用できる事でしょう。

あとは、工事業者を決めて、なにかおかしいな、これでいいのかな・・?なんてことがおきましたら、このサイトをご利用ください。(使わずに相談できる方が出来ればベストです)

以上 いかがでしたか?

家づくりは十人十色。

おまかなポイントはおさえた上で細かなことは直接業者に聞き、

やって良かったと思えるリフォームにしたいですね。

 

リフォームに関するご相談は今治でも増えてきました!

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

お問い合せフォーム

お名前 必須 (全角)
フリガナ 必須 (全角)
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス一級建築士事務所

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.