藤田ハウス

50.無垢床の手入れ≪リフォームページ≫

2020-03-12

【リフォーム相談プロ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第50回目は、築10年の天然無添加住宅のに住むK様より

『無垢床の手入れ』についてのご質問です。

「無垢の木を使用したフローリングの汚れや傷が気になりはじめた。

オリーブオイルがいいと勧められ、試すと床がベトベトに。

その後業者にワックスを塗ってもらったが10年経つうちに剥がれてきた。

床を張り替えるべきか、ワックスをもう一度塗り直すべきか?」

 

藤田ハウスの回答

せっかくの無添加住宅ですので、出来るだけ元に戻しましょう。

掃除業者さんに、現在仕上げてあるWAXを取り除くことが出来るかを聞いてください。

除去が不可能な場合、塗装工事店への依頼がひとつの方法です。
自然塗料と呼ばれる浸透性のクリアオイル(塗料)を塗ってもらう方法です。

塗装屋さんの場合、状況により除去液か紙やすりで一度WAXは落とし、それから上記オイルを塗ります。

ただし、先に見積もりをしてもらい、先の掃除業者さんのWAX落しが安価であれば、掃除屋さんに除去だけお願いしてもよいでしょう。

その場合でも、先に一部分を試しに除去してもらい、塗装屋さんの了承をもらえれば、安価な方法で除去しましょう。

自然塗料(クリアタイプ)は塗りやすく、薄塗りをすればべたつきも少なく手荒れもほとんどないので、ご自分で塗ることも可能です。

オリーブオイルは、品物によりべたつきのあるものないものがあり、流通量が少ないので高価です。
(但し、自然塗料自体、一般の塗料よりは高価ですので、ご了承ください)

今回は、特にお困りのようなので、金額はかかってもプロに頼むべきです。
次回以降は、プロに指南してもらい、ご自分で定期的なメンテナンスがよいと思います。

無添加住宅系は、高額なゆえ仕事量が少なく辞める会社様もいらっしゃいますが、他社様でありながら良いモノは使っていると、お見受けしております。

自信を持って手入れをして、長年使ってください。」

以上 いかがでしたか?

貼り替えせずに元の床を永く使いたいですね。

傷がつきにくい無垢 についてのお問い合わせも以前にありました。

⇑クリック  併せてご覧ください。

リフォームQ&A ”50回目”

いつも記事を読んでいただいてありがとうございます^^

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

お問い合せフォーム

お名前 必須 (全角)
フリガナ 必須 (全角)
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス一級建築士事務所

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.