藤田ハウス

51.フルリフォーム前の部分リフォーム【リフォームQ&A】

2020-03-21

【リフォーム相談プロ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第51回目は、ペチカタイプの暖炉がある築35年平屋住宅に移り住んで1年のR様より

『フルリフォーム前の部分リフォーム』についてのご質問です。

将来全体的に現代風にリフォームを考えているがその前に

絨毯階段をフローリングに、お風呂の改築等も行いたい。

どこまで家が持つのかも心配。ローンなど費用面を把握して今後の計画をたてたい。」

 

藤田ハウスの回答

『目に見えて傷みがあるかどうか

「築年数を心配されているようですので、まず最初に着手すべきことは雨漏りや構造的な部分の傷みがないかどうかを目視もしくは、実際目に見えて傷んでいるところがあるでしょうか?

あれば、当然その部分の補修等の工事があり、続いて家の基礎や壁のひび割れ等があるかないかと見ていってください。
それでも心配なら、最寄の役場などに行き耐震診断を受けることの出来る建築士の紹介やもちろん信頼置ける建築士さんでも結構ですので、キチンとした耐震診断を受けることをお勧めします。

それで、問題なければ、内装部分に着手すべきではないでしょうか。

階段もフローリングにするのがいいのか、階段カバー工法などがいいのかを適切に判断してもらえる工事店を探すことも大事です。
予算的には、15~25万円程度です。(現状により大きく変わることもあります)

浴室も予算に応じて、50万円以内でする既存浴槽の部分工事やそっくりユニットバスに入れ替える工事なら100~200万円を目安に、グレードや直す箇所により金額も上下します。

ローンに関しては、銀行審査のものもあれば、販売店主導のリフォームローンなど多様にあるので、ご自信に合うものを工事店さまにチョイスしてもらって、選択する方法もありますので、まずは、外回りの傷んでいる部分から調べてご自身の家のことを把握することから始めてください。」

以上 いかがでしたか?

ペチカがあるお家ってとっても素敵ですね。いずれフルリフォームをお考え、とのことですが個人的に

古き良きところは残してほしいなぁと思いました。

リフォームに関するご相談は今治でも増えてきました!

全国各地からのご相談にお応えしている”リフォーム相談プロ”!

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

お問い合せフォーム

お名前 必須 (全角)
フリガナ 必須 (全角)
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス一級建築士事務所

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.