藤田ハウス

58.屋根と壁を一度に直すべきか≪リフォームページ≫

2020-05-15

【リフォーム相談プロ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第58回目目は、築25年木造2階建の家を引き継いだS様より

屋根と壁を一度に直すべきか』についてのご質問です。

土壁で寒く断熱塗料をする為に業者に点検してもらったが

『塗装よりも壁を剥がして断熱材を入れたほうが良い。』

『屋根は瓦のズレで雨漏りする恐れがあり葺き替えをしたほうが良い』

と言われ、樋の架け替えも勧められた。かなりの高額になってもそうするべき?

藤田ハウスの回答

『永く住み続けるために考えてみては

現状により回答の選択肢は変わると思いますが、現在 施工業者さまより提案されているのも一理あると考えての回答をさせていただきます。築25年であれば、耐震性、断熱性能もしっかりとした基準の無いころですので、一度外壁を取り去り 構造部分の補強の必要性プラス断熱性なども検討してもらった上で張替えるというのも、長くしっかりとしかも快適に住み続ける事を考えると今の提案もよいのでは・・・と思います。

当然屋根についても同様で、現在の傷みの部分をしっかり直しておくと、住み続ける上での心配の排除と言う事を考えると、提案どおり、葺き替えもよいと思います。」

以上 いかがでしたか?

土壁のリフォーム屋根のリフォームについての質問も以前ありました。

併せてお読みください。(クリック↑)

一度にとなるので費用はかかりますが、足場代や築年数を考えるとこの機会に踏み切る選択肢はありですね。

リフォームに関するご相談は今治でも増えてきました。

全国各地からのご相談にお応えしている”リフォーム相談プロ”

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

お問い合せフォーム

お名前 必須 (全角)
フリガナ 必須 (全角)
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス一級建築士事務所

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.