藤田ハウス

65.断熱材の寿命≪リフォームページ≫

2020-09-12

【リフォームページ】での藤田ハウスの回答をご紹介!

第65回目は、戸建てに住むH様より

『断熱材に寿命はある?』というご質問です。

床、壁に断熱材を入れているが、
近年、断熱力が弱まっていると感じる。

断熱材に寿命はある?入れ替える必要は?

藤田ハウスの回答

『断熱材に詳しい工務店選びを

断熱材ももちろん経年劣化はゼロではなく少しずつ悪くなるのは事実ですが、適切な工事をしていれば、体感レベルではわからない程度です。
最近は、断熱材に対しての知識をある程度持たれている会社さんは増えましたが、一昔前では断熱材は入れておけば、断熱する!くらいにしか思っていない方はかなり多く、近年でも昔から同じ入れ方…という方もゼロではないようです。
普及している グラスウールという断熱材を例に挙げると、やはり壁に入れてはいるのですが、電気の線や筋交いなどの障害物を適切な処理をしていないと、内部に発生する結露の水分で垂れ下がってしまい、断熱効果が急激に下がってしまう事があるのでこれが原因かもしれません。
 予算がかかってはしまいますが、可能であれば入れ替えておきたいですね。

以上 いかがでしたか?

断熱は快適な暮らしのためにとっても大切です。

藤田ハウスでは長年培ってきた知識と技で、丁寧にしっかりとした気密・断熱工事を施しております。

全国各地からのご相談にお答えしているreform PAGE”と”リフォーム相談プロ

リフォームに関するご相談は今治でも増えてきました。

今後も少しずつ藤田ハウスのリフォーム相談回答例をご紹介します。

お楽しみに♪

 

お問い合せフォーム

お名前 必須 (全角)
フリガナ 必須 (全角)
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

藤田ハウス

有限会社 藤田ハウス一級建築士事務所

〒794-0813 愛媛県今治市衣干町2丁目2-35 TEL:0898-33-0073  FAX:0898-33-0081
営業時間 AM 10:00~PM 6:00 不定休

Facebook

工事施工範囲:今治市・松山市・東温市・新居浜市・西条市・四国中央市

Copyright © 2016 FUJITA HOUSE. All rights reserved.